本文へスキップ

岐阜県岐阜市にあるアーユルヴェーダのプライベートサロン

電話でのご予約・お問い合わせはTEL058-215-1696

岐阜市東鶉3丁目    



About ayurveda


アーユルヴェーダとは・・・


料理イメージ
Ayurvedaとは、サンスクリット語で『生命の科学』を意味し、5000年以上前からインドに伝わる伝承医学です。
対処療法の西洋医学に対し、アーユルヴェーダはその人の体質や性格・精神状態から分析して病気を予防し、身体の不調を根本から改善していきます。
アーユルヴェーダでは、病気ではない状態を【健康】とは考えません。
「寝つきが悪くぐっすり眠れない」「疲れが取れない」「ストレスを感じやすくイライラする」
といった、「病気ではないけどなんとなく不調だな・・・」
そんな、未病や現代病ともいえる症状に効果的です。
またアーユルヴェーダは、健康で幸福な状態を維持し、精神・知性・身体の自己治癒力を高めることに重点を置いています。

アーユルヴェーダでは、『ヴァータ』『ピッタ』『カパ』という3つのエネルギーのバランスがとれていると健康だと考えます。
バランスが崩れると、アーマ(未消化物・毒素)が体内に蓄積されていき、このアーマが身体のあらゆる不調を引き起こすと考えられていますので、アーユルヴェーダのトリートメントで、このアーマを体外へと排出しやすいように促していきます。





当サロンのこだわり

料理イメージ

アーユルヴェーダのトリートメントは、なによりオイルが大切だと考えます。
当サロンのオイルは、アーユルヴェーダの本場 南インドのケララ州からアーユルヴェーダ医師が調合した秘伝のハーブを取り寄せ、セラピスト自身が ハーブとオイルを伝統処方に基づき6時間〜10時間ほどかけて煮詰めて完成させますので、添加物等一切含まれておりません。 
→詳しいオイル作りはコチラ
お客様の体質に合った、または気になる不調を改善する効果のあるオイルをお選びし、たっぷりと身体に擦り込んで行きます。
この薬化されたオイルを塗布すると、2分39秒で血液へ、4分45秒で神経組織と骨髄へとオイル成分が到達すると言われています。(古典スシュルタサンヒタより)

トリートメントで使用する、オイル・ローションパック・ライスボールなどすべて、100パーセント 天然成分、かつ新鮮なものを使用しています。

その他にも、サロンで用意している化粧品や、炊いているお香やエッセンシャルオイル、トリートメント後のハーブティーなどすべてに置いてこだわり、季節や来店されるお客様の好みやイメージなどで変化させながら、セラピスト自身が納得できるもののみをご提供させていただいています。



店舗イメージ
アーユルヴェーダサロン プレマ
〒500-8281
岐阜県岐阜市東鶉3丁目 

TEL.058-215-1696
トリートメント中は電話に出られません。
折り返しの電話番号はこちらになりますので
お願いいたします。
050-1517-5242

営業時間 10:00〜最終受付19:30
定休日  不定休
女性限定 完全予約制


営業電話はお客様の迷惑ですので
固くお断りします